« 2007年12月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

トキ放鳥

管理人、無事に生息しております。
今年1年も忙しかったなぁ~。
仕事もですけれども、特に組合の仕事が年々きつくなってます。(~_~)

■恒例の今年一年で気になった事

・新潟県で今年一年のニュースといえば、何といっても「朱鷺の放鳥」。
9月25日に10羽が放鳥されて、現在は、8羽の生息が確認されています。残りの2羽の内、1羽(No.10)は行方知れず、もう一羽(NO.15)は12月9日頃から体調を崩し元気がなく、12月14日に動物に捕食されていたことが確認されました。
NO.15は、NO.09と共に放鳥されたなかで唯一ペアで行動していました。自然放鳥なのである程度は予測されていたこととはいえ、残念な気持ちになったのは私だけではないでしょう。
ちなみに朱鷺への餌やりは禁止とのこと。これからの餌の少ない冬場を、なるべく多くの朱鷺が乗り切ってくれることを祈ってやみません。

放鳥トキ情報(環境省 関東地方環境事務所 佐渡自然保護官事務所)
http://ibis-info.blog.ocn.ne.jp/diary/

環境省では、新潟県は関東地方の扱いなのですね…。

それでは皆さん良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2009年1月 »