« 新年おめでとうございます。 | トップページ | トキ放鳥 »

2007年12月31日 (月)

皆さん、お久しぶりです。

 どうもです。管理人のばた坊です。
 今年の正月にブログを書いてから、早1年、サイトやブログの更新はおろか、相互リンクの申し出にも答えられず、申し訳なかったとしか言いようがありません。
相互リンクを希望してくださった方々、サイトを閲覧に来て下さった方々に、深くお詫びいたします。
 「気持ちを入れ替えて、来年こそは更新します」と言いたいところですが、実のところ「難しいな~」というのが本音です。
 毎年同じことを言っていますが、ぜひ、長い目で見てください。

恒例の「今年一年で納得できなかったこと」

■中越沖地震(原発)

 新潟県でまた7月16日に大地震が起きました。電気・ガス・水道・道路などの復旧に全国から来ていただいた方々、ボランティアに来られた方々、どうもありがとうございました。建物被害も甚大でした(全壊:1,319棟、大規模半壊:857棟、半壊:4,764棟 、一部損壊:34,659棟 、非住家被害:31,041棟) 。被災された方々には心より心中お察し申し上げます。

 さて、納得できなかったことは、原発に関してです。
 柏崎刈羽原発も被災し、火事の映像をニュースなどで御覧になった人も多いでしょう。
「どうして、消火器持ってきて消さないんだよ」と私も思っていました。電気・油火災なのに、水で消そうとしているところが何とも...。

 あと、全国ニュースでは報道されたかどうか知りませんけど、私の近辺での噂です。

・原発関連会社(下請け会社)の社員が、数人、入院している。

 このニュース、地元新潟県の新聞では、たった2行のちっちゃい記事で書かれていました。その新聞記事によると、入院した原因は、「ガラスで足を切るなどして」だそうです。
原発社員は裸足で所内を歩くのでしょうか? また、うわさでは、原発社員が入院していることについては、報道各社・病院関係者に緘口令がしかれたそうです。

・放射能漏れって本当に微量だったの?

 被災直後の国際原子力機関(IAEA)による査察の申し入れに対して、「秋まで待ってくれ」と言った政府。すぐに発言を撤回して査察を受け入れましたが、IAEAが見ていったのは、ニュースで流れていた、敷地の陥没や配管のズレ、ドラム缶の崩れている部屋などだけ。原子炉は査察せずに帰ってしまった模様。

 東京電力による原子炉の点検も、すぐには始めず、「原子炉の点検は、(平成19年)10月から行います」との発表。なぜか、政府の査察拒否の「秋」と合致しますね。
 私のような素人考えでは、真っ先に原子炉を点検すべきだと思うのですが。何故、地震から3ヵ月後に点検を始めるの?
 原子炉に大きな損害(放射能漏れなど)が無かったのであれば、東京電力にとってPRになると思うのですけど。
「敷地は陥没し配管にズレなどが生じましたが、原子炉本体は、この通り、ほとんど損害がなく、これだけの大地震に遭っても大丈夫でした。放射能漏れもありません」と、宣伝すれば良いと思う。
 地震から3ヵ月後でないと点検が始められない何かしらの理由があるのでしょうね。私のような一般人には分からない何かがきっと。まあ、耐震設計の1.5倍の力がかかったらしいので、無傷ってことはありえないでしょうけれど。

参考:
柏崎刈羽原子力発電所「フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』」 
    震災当時の状況なども説明されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%8F%E5%B4%8E%E5%88%88%E7%BE%BD%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80

新潟日報「特集:揺らぐ安全神話 柏崎刈羽原発」
http://www.niigata-nippo.co.jp/rensai/n78/n78h1.html

新潟県報道資料(炉内点検10月分)
http://209.85.175.104/search?q=cache:o2A4lfrZsXgJ:mobile.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/200711press.pdf+%E6%9F%8F%E5%B4%8E%E5%88%88%E7%BE%BD%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80+site:pref.niigata.lg.jp&hl=ja&ct=clnk&cd=10&gl=jp

 ちなみに柏崎刈羽原発(東京電力)で作った電気は主に東京で使われています。新潟県内の電気は東北電力が提供しています。刈羽原発の電気は、途中の電線からの空中放電などで、原発から送った量の半分程度しか東京へ届かないそうです。

つらつらと書きなぐってしまいました。
それでは、皆さんにとって来年が良き年でありますように。

※今回はブログでの新年のあいさつを、都合によりお休みさせていただきます。m(__)m

|

« 新年おめでとうございます。 | トップページ | トキ放鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/898/17537708

この記事へのトラックバック一覧です: 皆さん、お久しぶりです。:

« 新年おめでとうございます。 | トップページ | トキ放鳥 »