« サイト、復旧しました | トップページ | 新年おめでとうございます。 »

2007年1月 1日 (月)

昨年1年間で納得できなかったこと

恒例の個人的に、昨年1年間で納得のいかなかったニュース。

・パロマのガス器具の件

 私は最近あまりニュースをきちんと見てないので、大きなことを言えた義理ではないのですが、あえて批判を承知で書かせてもらうと、このニュース、「パロマが悪い」と言われていたようですが、「どうしてパロマが悪いの?」というのが私の率直な感想です。
 私からすれば、機械はすべてメンテナンスをしなければ故障するものですし、きちんとメンテナンスをしていたとしても、長年使い続ければ、必ず部品の劣化や故障が起きるものと考えています。これらの故障などでもしも人が亡くなったとしても、製造メーカーのせいと言われるのは、ちょっと酷だと思います。

 パロマの件を自動車に例えるならば、以下のような例と同じような気がします。

 1.息子が自動車免許を取り、中古車を購入。しかし、事故を起こしてハンドルに胸を強打して死亡してしまった。中古車購入時からハンドルは社外品が付いており、新車時に装備されていたエアバッグは取り外されていた。

 2.15年以上昔の中古車をオークションサイトから現状渡しで購入。真冬に夜中、車内で暖をとっていたところ、一酸化炭素中毒で運転手が死亡してしまった。

この二例で、「自動車を製造したメーカーが悪い」とは言えない、と私は思うのです。

 ガス器具の件も、器具を製造したパロマよりは、ガス器具の変な調整をしたメンテナンス業者や、ガスの警報装置を設置していなかったアパートの管理人とかのほうが責任重大だと思うのですが...。

|

« サイト、復旧しました | トップページ | 新年おめでとうございます。 »

コメント

確かに僕もそう思います。

:このサイトいつも見させてもらってます^^
とてもためになります^^

投稿: hornet | 2007年3月 4日 (日) 21時45分

確かに僕もそう思います。

:このサイトいつも見させてもらってます^^
とてもためになります^^

投稿: hornet | 2007年3月 4日 (日) 21時45分

hornetさん、初めまして。

>確かに僕もそう思います。

パロマだけでなく、ナショナルのファンヒーターの件も同様ですが、ここまでメーカーの責任を問われることがもしも常習化してしまったら、中小の製造メーカーは訴えられたら潰れてしまうでしょうね。
日本は、どんどんアメリカに似た社会になってきている気がします。
果たして良い事なのか、悪いことなのか...。

>:このサイトいつも見させてもらってます^^
とてもためになります^^

お褒めいただきましてありがとうございます。ふと気がつくと、元旦にたてた目標はどこにいったのやら...。すでに2ヶ月間以上、ブログさえ更新しておりません。^_^;
何とか更新しなくちゃね。(^_^)

投稿: ばた坊(管理人) | 2007年3月 5日 (月) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/898/13285290

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年1年間で納得できなかったこと:

« サイト、復旧しました | トップページ | 新年おめでとうございます。 »